文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

会社概要

沿革

1943年

(昭和18年)

酒井義次郎(創業者)、興進会研究所を設立

1950年

(昭和25年)

労働安全衛生保護具の研究開始

1952年
(昭和27年)
法人化し、株式会社興進会研究所とする
研究中の防じんマスクが国家検定に合格

1963年

(昭和38年)

興研株式会社を設立、製造・販売部門担当とし、興進会研究所は研究部門を担当
現在の防じんマスクの主流をなす、静電気応用ろ材「ミクロンフィルター」を開発

1967年

(昭和42年)

飯能研究所を設立、基礎研究部門の充実を図る

1969年

(昭和44年)

鉱山保安への貢献により、通商産業大臣表彰を受賞

1972年

(昭和47年)

空気浄化装置の試作研究への協力により、防衛庁技術研究本部長から感謝状を受ける

1976年

(昭和51年)

酒井義次郎、労働衛生への貢献により、紫綬褒賞、労働大臣功労賞を受ける

1978年

(昭和53年)

日本初開発の高性能一体成型ろ紙フィルタ「アルファリングフィルタ」完成

1981年

(昭和56年)

コーケン防災システム株式会社を設立、販売部門を担当し、興研株式会社は、製造・研究開発部門を担当

酒井眞一郎(現会長)、代表取締役社長に就任

1983年

(昭和58年)

新防護マスク及び新防護衣の試作研究への協力により、防衛庁技術研究本部長から感謝状を受ける

1985年

(昭和60年)

株式会社興進会研究所及び株式会社二宮製作所を吸収合併、資本金3億8,000万円

防衛庁より防護マスクを大量受注し、一貫製造体制を確立

1986年

(昭和61年)

東京店頭株式市場(現東京証券取引所ジャスダック市場)に登録

資本金6億4,460万円

1987年

(昭和62年)

コーケン防災システム株式会社を合併
工場・製作所の呼称をすべて“テクノヤード”に変更

1988年

(昭和63年)

狭山テクノヤード竣工

1995年

(平成7年)

環境関連事業として強酸性電解水生成装置「オキシライザ」事業及びプッシュプル型換気装置事業進出

 阪神大震災の復旧、地下鉄サリン事件捜査活動で当社マスク貢献

新人事管理制度(トータル人事システム)を導入

1997年

(平成9年)

「オキシライザ」厚生省より医療器具として薬事承認を受ける

中井テクノヤード、中井配送センター竣工

1999年

(平成11年)

ISO9001全社認証(審査登録)

群馬テクノヤード竣工

環境関連事業として、磁気式水処理装置「エコビーム」事業進出

2000年

(平成12年)

ユニットタイプの開放式プッシュプル型換気装置「コーケンラミナー」発売

2001年

(平成13年)

新型静電フィルター「マイティミクロンフィルター」を使用した防じんマスクを発売
米国同時多発テロにともない、NBC対応製品を開発し、販売

2002年

(平成14年)

群馬テクノヤードISO14001環境マネジメントシステム認証
3つの世界初の製品「呼吸追随形ブロワーマスク」「全自動内視鏡洗浄装置」「土壌・地下水浄化装置」を開発

2003年

(平成15年)

全自動内視鏡洗浄装置「鏡内侍」が日刊工業新聞社主催の「十大新製品賞」を受賞
中井テクノヤード・配送センターISO14001環境マネジメントシステム認証
酒井眞一郎、代表取締役会長に就任。酒井宏之(現相談役)、代表取締役社長に就任

2004年

(平成16年)

オープンドラフト「ラミナーテーブルHD-01」、呼吸追随形ブロワーマスク「BL-50」を発売

2005年

(平成17年)

所沢テクノヤードISO14001環境マネジメントシステム認証

2006年

(平成18年)

全自動内視鏡洗浄消毒装置「鏡内侍」が医療機器製造販売承認(薬事法)を取得
火災・特殊避難用マスク「ライフマスター」シリーズを発売
防じんマスク使用済みフィルター・防毒マスク用吸収缶のリサイクルシステム事業開始

2008年

(平成20年)

新技術「ナノファイバーフィルタ」「オープンクリーンベンチ」を開発

2009年

(平成21年)

埼玉配送センター新設(中井配送センターを移転)
株主優待制度を新設
感染対策用マスク「ハイラックうつさんぞ・かからんぞ」を製品化

2010年

(平成22年)

オープンクリーンシステム「KOACH」が日刊工業新聞主催の「十大新製品賞」本賞を受賞

2011年

(平成23年)

KOACHショールーム/KOKENスーパークリーンテクニカルセンターを開設
「テーブルコーチ」/ルーム型「フロアーコーチEx・Ez」を開発

2012年

(平成24年)

タイに生産子会社(SIAM KOKEN LTD.)を設立

2013年

(平成25年)

嵐山テクノヤード新設
子ども用マスク「ハイラックKIDS」発売

2014年

(平成26年)

「KOACH」が「機械工業デザイン賞」最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞
村川勉、代表取締役社長に就任

2015年

(平成27年)

銅系抗菌剤「イマディーズ®」を開発
タイの生産子会社(SIAM KOKEN LTD.)がマスクの生産を開始
「KOACH」が「優秀省エネルギー機器表彰」日本機械工業連合会会長賞、「ジャパン・レジリエンス・アワード2015」ものづくり分野最優秀賞、「ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞受賞
一般消費者用マスク「ハイラックNeo」シリーズ発売

2016年

(平成28年)

代表取締役会長 酒井眞一郎が、平成28年度 春の叙勲において「旭日小綬章」を受章

2017年

(平成29年)

「知財功労賞」(特許活用)経済産業大臣表彰を受賞

ページTOPへ

前のページへ戻る