お問い合わせ・カタログ請求 サイトマップ お問い合わせ・カタログ請求
エコビームTOP
エコビーム概要
導入事例(1.工場設備)
よくあるご質問(1.製品に関するご質問)
実績表・お客様の声
大丸化工 様
竃シ村造船所 様
福島プラスチックス 様
中沢金型鍛工所 様
四国トーセロ 様
■樺沢金型鍛工所 様(新潟県三条市)
コンプレッサーの自動停止の頻発が頭痛の種だった
 金型の鍛造や自動車エンジンのピストン用シャフトの鍛造を営む中沢金型鍛工所蒲lに、導入後の使用状況を伺う目的で同社の中沢社長を訪問致しました。

  エコビームの導入を決意された経緯を伺うと、「鍛造工場での主要動力源である水冷式コンプレッサーが、毎年数回(特に夏場に)、スケール堆積による熱交換効率の悪化を原因とした自動停止が何度も発生し、動力(エアー)の供給に支障をきたすという『頭痛の種』を抱えていたところ、非薬品投入方式の水処理装置エコビームの存在に興味を覚えて、興研鰍ノ試用設置を依頼しました。」とのことでした。

 エコビームの効果の検証方法は、前述の冷却能力の低下によるコンプレッサーの自動停止が何回発生するかを数えるという単純な手法でした。

  検証結果は試用期間中において、コンプレッサーの自動停止が皆無であったことにより、エコビームを採用頂きました。
 
現在も好調に維持し、冷却塔の水も大幅に改善
 今回の面談時に、中沢社長が改めて付け加えたコメントは、「設置後1年半程経過しましたが、冷却能力の低下を原因とするコンプレッサーの自動停止は無くなりました。また、冷却塔の水が以前に比べて随分と綺麗になったことは特筆すべきです。」とのことでした。
 
名刀『正宗』は偶然の産物であった!

 最後に中沢社長から「日本の伝統的な鍛造技術の象徴的存在である刀鍛治(=刀工)の代表格である名刀『正宗』が偶然の産物であったことをご存知ですか?」との質問を頂きました。

  その解答を伺うと、70年以上も前にドイツの学者が幾つかの日本刀の素材分析を実施したところ『正宗』にはMo(モリブデン)の含有量が相対的に高く、これが硬度/弾力性/耐蝕性の面で傑出させている要因であることが判り、それまで永い間巷間に流布されていた『正宗』伝説(特別の温度の焼き入れ法と鍛錬法、並びに刀工らの伝統的な精神力などを基にした奥技が存在するという尤らしい解説)を覆したということでした。

お問い合わせ・カタログ請求 お問い合わせ・カタログ請求
興研株式会社
Copyright © KOKEN LTD. All rights reserved.