文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

事業・製品案内

「イマディーズ®」の基礎知識

「イマディーズ®」は、「銅」と「乳酸」を反応させるという当社独自の製法で開発した銅系抗菌剤です。
高い抗菌性を有しながら生体安全性が高く、様々な製品への応用が可能という特長を持っています。

  • 特長1 優れた抗菌、防カビ、抗ウイルス性能

基材の質量に対して「イマディーズ®」0.05~3.0wt%※1の添加量で、以下の性能を示します。

対象 性能
①細菌 MRSA、緑膿菌、大腸菌、黄色ブドウ球菌など 高い抗菌活性を示す
②カビ類 アオカビ、クロカビなど 防カビ性能を示す
③ウイルス H1N1(A型インフルエンザウイルス)、
ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)
抗ウイルス性能を示す

※1 基材の種類により、添加量は異なります。

  • 特長2 高い生体安全性

「イマディーズ®」の生体安全性について、第三者試験機関で以下の項目の安全性評価試験を実施した結果、いずれにおいても高い安全性能が認められました。

試験項目 「イマディーズ®」の試験結果 抗菌剤の安全性基準
一般社団法人 抗菌製品技術協議会では、①~④全てに適合することと定められている
①急性経口毒性 LD502,000mg/kg※2以上を確認 LD502,000mg/kg※2以上であること
②皮膚一次刺激性 刺激反応を認めない 刺激反応を認めない、または弱い刺激性程度であること
③変異原性
(Ames試験)
陰性 陰性であること
④皮膚感作性 陰性 陰性であること
⑤細胞毒性 細胞毒性なし
⑥皮膚刺激性 非刺激性

※2 動物愛護の観点から2,000mg/kgを最大投与としている。

  • 特長3 高い加工性

一般的な無機系抗菌剤は粉末状が主流ですが、「イマディーズ®」はゲル状の固体で、軟化点は50~70℃と低く、常温でもアルコール類に溶解します。またエマルション化により、安定的に水に分散させることも可能です。
このような物性をもつ「イマディーズ®」は、繊維・ゴム・プラスチック等への塗布・含浸などによるコーティングや原材料への練り込み・溶かし込みによるブレンドなど、加工性が非常に高い抗菌剤です。

ページTOPへ

前のページへ戻る