Recruiting website

採用FAQ

選考

Q1. 職種を決めかねていますが、応募可能ですか?
可能です。
職種を決めかねている方や職種の希望が変わる方は、選考段階でご相談下さい。
相談の上、採用内定までには、十分納得した上で職種を決定していただきます。
Q2. 理系出身でも、事務職・営業職に応募可能ですか?
可能です。
ただし、文系出身の技術職へのご応募は受け付けておりません。文系理系の区分が難しい方(総合学部など)については、選考段階で個別に判断いたしますので、お問い合わせ下さい。
Q3. 必要な資格はありますか?
営業職のみ入社までに普通自動車免許(AT車限定可)が必要です。
その他の職種には、特に必要な資格はありません。採用試験では、資格の有無よりも学ぶ姿勢そのものを重視いたします。
また入社後は、全社員に対し、資格取得をはじめ業務に関連すること以外にもさまざまなことを日々学び、知見を広げることができる機会を提供しております。
→『人事管理制度』
Q4. 既卒ですが応募可能ですか?
すでに卒業されている方は、キャリア採用としてのご応募となります。
→『キャリア採用』
Q5. 選考方法について教えてください。
面接と筆記試験を実施します。詳しくは会社説明会で説明しますので、ぜひご参加下さい。
Q6. 応募書類が一部揃いません。応募可能ですか?
可能です。
選考段階で揃い次第、ご提出下さい。
なお、応募書類については会社説明会の中で説明いたします。
Q7. 応募書類の履歴書等の個人情報取り扱いはどのようにしていますか?返却してもらえますか?
ご応募の際にお預かりした履歴書等の個人情報については、選考後適切に処分いたします。ご返却はしておりませんので、予めご了承下さい。

配属・人事制度

Q1. 最初の配属はどのように決めるのですか?

配属先は、会社のニーズ、選考段階での本人の希望・適性等を勘案し、決定しております。

Q2. 新入社員研修について教えてください。
ビジネスマナー研修のほか、各部門の概要を学ぶ集合研修、製造現場での実地研修を入社後約1ヶ月間で行います。
→『人事管理制度』
Q3. 異動はどのぐらいのペースで行われていますか?
職種によって異なります。適材適所の考えに基づき、異動は本人の異動希望・本人の適性・業務ニーズを踏まえて実施しております。なお、営業職を除く全社員を対象として、入社後に『転居を伴う異動の可否』を本人が選択できる機会があります。

福利厚生

Q1. 子育てを支援する制度はありますか?

女性(男性)従業員に長く働いてもらうための仕組みとして、『産前産後休暇』『育児休業』『子の看護休暇』等』があります。それぞれの期間は以下の通りです。
・産前産後休暇:産前6週間、産後8週間
・育児休業:原則子どもが1歳(最長2歳)になるまでの期間
・看護休暇:未就学児に対して年5日(2人以上の場合は最大10日)
その他、妊娠中および出産後の健康管理に関する休暇や、仕事復帰後の短時間勤務(子どもが3歳になるまで)の制度もあります。
当社でも、女性の多くが結婚・出産後も正規従業員のまま働き続けています。
(2016年12月31日現在、女性34名中既婚者16名、うち産休・育休取得者12名(のべ16回))

Q2. 独身寮や社宅はありますか?
あります。通勤区域内に自宅や親元がない社員が対象となります。
東京近隣の事業所勤務者(本社・飯能研究所等)の場合は埼玉県川越市にある独身寮への入寮となります。
その他の事業所勤務者については、会社が借り上げた住宅を社宅として貸与いたします。
入寮制限等については、会社説明会や選考段階でお問い合わせ下さい。
Q3. 仕事とプライベートとの両立は可能ですか?
可能だと思います(自分次第!)。
福利厚生施設を利用して旅行を楽しむ社員も多くおります。とはいえ、プライベートを楽しむには、自分の仕事が中途半端ではだめ!周りへの迷惑をかけないことが社会人としての最低限のマナーです。
新卒採用はこちら
キャリア・障がい者採用
セミナー情報
採用FAQ
ビジネスストーリー
ユーザーレポート