会社の一員であるという実感!
それが自分の自信、誇り、頑張り、エネルギーになる。

各部門の現場の声にも、ぜひ耳を傾けて欲しい。

刻々と変化する時代のニーズを読み、さらにその先をリードする商品開発が使命である興研では、簡単に物事が運ぶとは限らない。むしろ困難な事態、辛い案件の場合が多いはず。だが、かたくなに1人で乗り越えようとしたり、苦しむ必要はない。すぐ傍らには頼りになる上司、経験を積み、目標とすべき先輩の顔がある。一緒に困難をクリアし達成感や感動を共有できる喜びがここにある。

会社の一員である、という実感をぜひ、自分のエネルギーとしてとらえ、毎日の原動力として欲しい。