Recruiting website

先輩社員の声

基礎研究 基礎研究
A.T

(大学院 理工学府 理工学専攻 物質・生命理工学教育プログラム 修了)
2016年 入社
飯能研究所 所属

入社動機

 就職活動を始めた当初は、何かモノづくりがしたいという漠然とした想いで様々なメーカーを受けていました。そのような中で行き着いたのが当社でした。
 会社説明会や面接を通して、防じん・防毒マスクなど人の命を守るモノづくりへの想いに惹かれ、ここで働きたいと思ったため入社を決めました。また、企業研究の際に、防じん・防毒マスクのみならずクリーン、ヘルス、セーフティの分野で幅広く研究開発を行っていることや技術職が全社員数の3分の1(222人中74人)を占めていることなど、研究開発に非常に力を入れていることを知りました。
 この会社に入社したらどんなことを研究していけるのかとわくわくしたことも入社の決め手だったかもしれません。

現在の職務

photo

  防じんマスクや電動ファン付き呼吸用保護具に関する基礎研究を行っています。入社2年目となり、自身の研究テーマを先輩方に指導されながら進めている最中です。大学時代に学んでいたこととはまったく異なる分野での研究であり、マスクの規格や当社のこれまでの研究内容、製品などについて日々勉強しています。また、先輩にサポートを受けながらではありますが、OJTとして後輩に仕事の仕方や装置の使い方の指導も行っています。指導する中で、人に教える難しさを痛感させられる毎日です。
 研究の他にも製品開発のプロジェクトに参加するなど、色々な経験を積めていると思います。これから自分がどんな成果をあげ、成長を見せることができるか、自分でも楽しみです。

仕事をする上で心掛けていること

photo

 「きちんと理解すること」を心がけています。例えば、研究テーマが学会発表を見据えたものであるため研究の説明や考察を述べる機会も多くあります。当然ですが、自分がきちんと理解していない内容は、しっかりと相手に伝えることが出来ません。そのようなことが無い様に、研究に付随した事例や装置について勉強し、結果についてよく考えながら理解を深めようと努力しています。社会に出てからの方が勉強すると在学中によく耳にはしていましたが、本当にそうだなと感じています。

休日の過ごし方

photo

 御朱印集めが趣味なので神社やお寺をよくお参りしています。また、友達と飲み会をしたり、ライブに入ったりとアクティブに動き回っています。最近では運動不足を解消するためにジムにも通い始めました。また、社内の交流会に参加して他部署の方と楽しく交流する日もあります。一方で、自宅で過ごす日は溜まった家事をこなしつつ、紅茶を淹れて読書やドラマの録画をみて過ごしています。

新卒採用はこちら
キャリア・障がい者採用
セミナー情報
採用FAQ
ビジネスストーリー
ユーザーレポート